山口県商工会議所連合会からのお知らせ


「過重労働解消キャンペーン」の実施について

2022.10.31(月)

厚生労働省では、11月を過労死等防止啓発月間とし、長時間労働の削減に向けた「過重労働解消キャンペーン」を実施し、働き方改革推進に関する法律等の周知啓発を行います。

企業におかれては、長時間労働を前提とした労働慣行からの脱却を図り、年次有給休暇を取得しやすい雰囲気を醸成するための取組等を積極的に行っていただきますよう、ご協力をお願いいたします。

 

【具体的な取組例】

・経営トップによるメッセージの発信

・勤務間インターバル制度、フレックスタイム制、テレワークの導入

・年次有給休暇の計画的付与制度、時間単位の年次有給休暇制度の導入

・ノー残業デーの設定

・時間外労働に対する割増賃金を適正に支払っていただく

・自社の働き方改革等により、下請事業者に適正なコスト負担を伴わない短納期発注や発注内容の頻繁な変

 更などの「しわ寄せ」を生じさせないよう配慮を行う

 

本キャンペーン詳細については、山口労働局ホームページをご覧ください。

 

 

 

  • ビジネスドラフトやまぐち
  • ふるさと山口合同就職フェア
  • 厚生労働省山口労働局
  • 日本商工会議所
  • 商工会議所ライブラリー
  • secret
  • 商工会議所の検定試験
  • ザ・ビジネスモール
  • jcpra_200_60